海辺より

海辺より/Mujika Easel

DAIR-001

2010.09.15 release

¥2,500 (taxin)


1. Prelude
2. ホワイエの飾画
3. Jardin
4. 或る花の矛盾
5. Y.
6. “Love” is the…
7. Intermezzo
8. dans la mer, dan tes yeux

Mujika Easel 2nd Album。
祈りのような歌は、より繊細で静謐な質感をもって、聴く者に深い安堵のようなものを与え、進行して行く。「音楽」と「私たち」に捧げられた秘かな物語。初回特殊パッケージ仕様。

1st Album『Love and Realism』でピアノとその声を主軸に、そして教会という特殊な空間の響きと共に、独自の世界を展開したMujika Easel。その次作に当たる本作は、完全アコースティック楽器によって演奏されている。ある意味フィナーレのような管弦楽によるプレリュードより始まり、多方 向な視点で描かれた楽曲群を見渡し、その中心には10分に及ぶ大胆なフィールドレコーディングが配置されており、ラストには完全インプロヴィゼーションという手 段によってアルバム『海辺より』の物語が見事に完結している。 

 前作に引き続き、ストリングスセクションにはEGO WRAPPIN’やmama!milkなどにも参加している弦楽奏者&作曲家の波多野敦子、ホーンセクションにはflauよりファーストアルバムを発表したサッ クス奏者&作曲家のkanazu tomoyuki。録音、ミックス、マスタリングは、ボアダムスなどを手がけたことで知られている林皇志を迎える。綿密に、そして音からアートワークに至まで一 貫して表現そのものに対して誠実に仕上げられている。

初回限定特殊パッケージ / 大谷能生によるライナーノーツ封入

コメントを残す