• Mujika Easel ”眺め”
    • DAIR-003
    • 2015.12.1 release
    • ¥2,700 (taxin)
    • CD / 特殊ジャケット仕様
    • ライナーノーツ:外間隆史

    • *11月27日より当サイトshopにて予約販売開始
    • *dear Air shop特典「オリジナルポストカードセット」

     Mujika Easelのファースト・アルバム『Love and Realism』、セカンド・アルバム『海辺より』は違和感の塊のような作品であり、当時の音楽シーンに柔らかく静かな衝撃をもたらした。対して、このサード・アルバム『眺め』はこれまでのような違和感を放ちながらも、最も音楽的な心地よさを持ち併せた作品に仕上がっている。

     録音はUAやBOREDOMS、トウヤマタケオ、mama!milkなどを手掛けてきた林皇志。Mujika Easelの本質をここまで自然に引き出せるエンジニアは彼をおいてほかはいないだろう。脇を固めるミュージシャンもMujika Easel自身がその足と耳で集めた知られざる凄腕たち。

     音楽をより自由にし、リスナーの耳を心地よく解き放つ楽曲群。
     20年後も聴き飽きない、まぎれもない名作。

    1.プレリュード
    2.遠景
    3.グラデーション
    4.そこにある風景、変わらないもの
    5.みんなひとつに
    6.赤い月の朝
    7.木陰で
    8.
    9.眺め
    10.或る雨露